So-net無料ブログ作成

2stアドレス110Y FBキャリパ整備 '180729 [2st アドレス110]

2stアドレス110Y(4)の点検整備記録であります。
pt2018_0323(B5).JPG
  ・本日7/29 フロントブレーキキャリパのダストシールが劣化破損しておりましたのでピストンシールの交換を実施いたしました。 作業付随としてフルード液の交換実施。
  ↓  初交換作業のキャリパシール、ダストシール
p2018_0729(002).JPG
  ↓  交換前の劣化したフルード液
p2018_0729.JPG
  1)フロントブレーキキャリパを外し、パッドを取り外し、廃液受け準備をしてブレーキレバーにて加圧しピストンを引き抜きました。
p2018_0729(001).JPG
  2)破損のダストシールとピストンシールを取り外しパーツクリーナーで洗浄後各シールを装着しキャリパにフルード液を7分目ほど入れピストンを挿入しました。
  その後パッド、キャリパ本体を組戻しました。
p2018_0729(004).JPG
  3)フルード液を補充しながら数十回のレバー操作によりエアー抜きをして作業完了であります。
  *フレーキ操作感触は以前より軽く感じました。
nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。