So-net無料ブログ作成

2stアドレス110Y(4) 走行復活 '180624 [2st アドレス110]

2stアドレス110の点検整備記録であります。
pt2018_0323(B5).JPG
1)6/18 エンジン吹け上り不調になり、6/20 再生Y(4)型エンジンの載せ替えにより復調するかと思いきや同事象の継続でありました。
   6/23 キャブY型のメインジェットの詰まり、オートチョークの不良も想定されましたので思い切って先日GSオーバーブローを起こしたSK1キャブレータのフロートバルブ等クリーニングをし交換作業をいたしました。 同時にオートチョークの汎用Oリングも交換の上組み付けました。
  以上の作業結果も改善無しで万事休すの思いでありました。
 我アドレスもこれまでかの心境であります。 次はススキアドレスV125S?

 2)先日 チャンバーの洗浄後でありますが排気口に割り箸を突っ込みぐるぐる回しながら清掃すると信じがたい思いでありますが排気圧、エンジンの回転吹け上りが回復いたしました。

 3)所用にて、通常に走行いたしましたが途中エンジンストールし、数キロ走行後エンジンオイルが十分に回ってない状況でアイドリングも不安定状況でありました。

 4)帰路途中、ホームセンターにより2stオイル1Lを買い求め、GS約4Lに約100cc混合し試走確認するとエンジンの回転、トルクもスムーズに復活してまいりました。

 5)走行途中、再度キャブ設定AS:2回転1/4 戻しでアイドリング安定を確認いたしました。

 *今回はチャンバーの洗浄後の再詰まり症状であり、まさかの盲点を突かれた結果でありました。 あと何年維持できるかわかりませんが愛車と付き合ってまいります。

 *現走行:253,643Km 18年2か月
nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。